バイナリーオプションとは

2014年5月20日 Posted in バイナリーオプション ブログ

バイナリーオプションとは、相場が上がるか下がるかの予想をするだけでできる簡単な投資です。バイナリーとは、二進(法)、二成分や二元などを意味し、オプションとは選択肢、選択可能性などを意味します。バイナリーオプションとは、つまり「二択」のことです。ここまでは多くのバイナリーオプションブログがするちょっと古い説明です。

バイナリーオプションとは、厳密に言うと、ある条件を「満たす」か「満たさない」かをかける投資です。例えば、1分後に円ドルレートが上がるか下がるかを予想し、予想が的中すればリターンが確定します。株式やFXと違うのは、株式やFXの場合は値動きの幅によりリターンが決まりますが、バイナリーオプションなら1円でも1銭でも値動きすれば、リターンが確定します。そのため、急激な値動きがあっても、FXとは違い一度に大きな損失をすることはありません。

バイナリーオプションの仕組み

バイナリーオプションでは、通貨や商品そのものではなく、2つの条件のうち、自分が予想した条件が満たされた場合に、利益が払い戻される「チケット」を購入します。バイナリーオプションには「5つの段階」があります。購入開始、購入終了、判定バイナリオプションとは時間、支払です。例えば、チケットを購入した後でも購入終了するまで売却が可能です。

この基本的な仕組みを元に、さまざまなバイナリーオプション業者がさまざまなサービスを提供しています。主な取引方法は3つあります。

  • ハイロー判定時刻、例えば60秒後や24時間びったりに、基準レートより上か下かを予想するだけの、もっともシンプルな取引方法です。
  • レンジ判定時刻、例えば例えば60秒後や24時間びったりに、レートが予想範囲、例えば1ドル90円から100円以内に収まるかどうかを予想する取引方法です。
  • ワンタッチ予想したレートに一度でも到達するかどうかを予想する取引です。ブログによっては、難易度が高い代わりにリターンが高いとあったり、一度でも到達すればいいので難易度は低いとともありますが、レートの高さや低さ、判定時間まで長さによります。

バイナリーオプションは、ゲーム感覚で始められる投資で、小さいリスクで簡単に始められます。とはいえ、「バイナリーオプションって安全なの?」という質問がどうしても残るでしょう。というわけで、次回はバイナリーオプションのリスク(の低さ)について説明します。

Tagged with:

コメントする