海外でなく、世界中から自分に合った業者を選ぶ。

2014年7月16日 Posted in バイナリーオプション ブログ

世界のバイナリー業者 国内には、有名なバイナリーオプション業者が5社あります。一方で、海外、つまり日本以外の全ての国を合計したら約20社あります。選択肢はより多く、競合他社がより多いほうが、より良い業者を見つられます。「英語を話せないから、海外業者を使えない」と思う人もいるでしょう。ご安心ください。昨今では多くの海外バイナリーオプション業者が、ウェブサイトやインターフェースの日本語だけでなく、日本語の電話・メールサポートを提供しています。以前は、名ばかり日本語サポートで、電話をしたら片言の日本語で何度も質問を聞き返されることもあったのですが、今では日本人だけを雇っている業者が多いようです。 数少なく、そのために競争もゆるい日本国内の業者の中から選ぶか、数が多く、生き残るために様々差別化をしている海外業者を選ぶか。海外業者を選んだほうが良いのは自明でしょう。

国内バイナリーオプション取引規制

stop日本の行政はバイナリーオプションをギャンブルとみなす傾向があり、規制が進む可能性があります。実際に、バイナリーオプション業者は、2時間未満の短期決済を新たに提供することはできなりました。バイナリーオプション取引には、勝率を上げるための攻略法があります。攻略法は、取引する商品や決済時間によって微妙に異なるので、経験により確立していくかもしれません。国内業者を利用した場合は、必勝法を確立した後に、その取引方法が禁止される、あるいは業者が自主規制する可能性もあります。海外業者を使えば、その可能性はぐっと下がります。

 

スペシャル・ボーナスがたくさんある

money多くの海外バイナリーオプション業者が初回入金ボーナスとプロモーションボーナスを提供してます。初回入金ボーナスとは、初回の入金金額にたいして、例えば50%をボーナスとして提供されるものです。例えば、1000ドルを入金したら、1500ドルから取引を開始することができます。プロモーションサービスとは、期間限定の入金ボーナスです。例えば、クリスマスに入金すると、入金金額に対するボーナスを受け取ることができます。 ただし、例えば1000ドル入金し、初回入金ボーナスで1500ドルになった直後に1500ドルを受け取るということはできません。たいていの業者は、ボーナスを受け取った後に、規定の回数または規定の金額を取引するようルールを設けております。それについては、各業者のHPをご覧ください。 このサイトでは日本語でのサポートを行っている業者の比較を行っているので、ぜひご覧ください。

コメントする