バイナリーオプションの長所

2020年8月16日 Posted in 未分類

これまでまったく投資経験のない人が始めやすい金融商材として、人気急上昇中のバイナリーオプション。その人気の理由は次のようなメリットがあるからです。

1 二者択一のシンプル
2 勝ち負けがすぐわかる短期投資商品
3 リスクが限定されている
4 値動きのわるい市場でも利益をねらえる
5 リスク回避のために途中清算もできる

以下でそれぞれの長所がどのようなものか見てみましょう。

1 二者択一のシンプル

つねに「二者択一」で、円/ドルの銘柄で取り引きするとしたら、トレーダーはたとえば「1時間後に今より円高になるか円安になるか」という条件で取引できます。「30分後に1ドル90円を上回るかそれ以下か」という条件で取引することもできます。条件はいろいろ選択できますが、決断しなければいけないのは「どちらにするか」ということだけです。

2 勝ち負けがすぐわかる短期投資商品

取引から決済までが24時間以内という短期投資です。例外として週末に取引して週明けの決済というものがありますが、それ以外はすべてデイトレードです。もっとも短いものは60秒後というスピード決済です。利益も損失もその日に確定するので、翌日まで心配を引きずることがありません。資産を長期間預けて少しずつ増やしたいという人には向きませんが、チャンスを見て投資してすぐ結果が分かるという醍醐味があります。

3 リスクが限定されている

回ごとの取引を始めた時点で、勝ったときの利益額と負けたときの損失額が決まっています。負けるとその回の取引額はゼロになりますが、それ以上に損害が広がることはありません。したがって資金を計画的に使うことができ、容易にリスク管理できます。

4 値動きのわるい市場でも利益をねらえる

一般的なFXや株は市場の値動きのわるいときに利益の出る投資をするのは難しくなります。しかしそういう場面でも、二者択一の取引という特質を生かして利益をねらうことができます。大きな値動きがなく予測しやすい局面ではペイアウト率も低くなりますが、短期決戦で勝ちを積み上げることで大きな利益をあげることも可能です。

5 リスク回避のために途中清算もできる

業者によっては、取引するときに決めた判定時間が来る前に途中清算できるシステムを設けているところがあります。予測が当たりそうな場面で途中清算すると、万一の急変動による損失を回避でき、利益額は目減りしますが勝ちを確定できます。予測が外れそうな局面で途中清算すると、ぎりぎりの逆転勝利のチャンスを放棄することになりますが、損失額を軽減できます。

Leave a Comment